ペナン島では知らない人がいないほど有名なタルト。また食べたくなるおいしさは特別にあれこれと足したものではなく、ごく普通の自然素材の組み合わせだけでシンプルに表現したものです。

 

東南アジアのマレーシアは異なった文化が共存する世界でも稀な文化を持つ国です。そんなマレーシアのペナン島でこのタルトは生まれました。当店のオーナーがこのタルトにほれ込み、現地の師匠に6か月の懇願ののち弟子入り。そのあと、4か月かけて味をマスターし、日本にレシピを持ち帰りました。その後、5年かけて改良を続け、現在のタルトの味になりました。

当店のオーナーは現地の味を追求していくうちに、このタルトのおいしさは、特別にあれこれ足したものではなく、日本にはない自然材料の「ちょうどよい」組み合わせがなせる業だと気付きました。そして、日本にはない材料でもうまく組み合わせることによって日本人にとっても受け入れられるものだと気付くのです。ココナッツミルクやパンダンの葉、グラマラッカ(ココナッツシュガーの中でも最も香りやコクがよいとされている種類)は日本人が美味しい!と感じる要素をたくさん兼ね備えていることをお客様の反応から実感してくるのでした。

 

そうして、当店は始まりました。 

当店の味

3つの考えからスイーツを作っております。

 

1)南国の素材を使って「香り」のバランスを一番に考え商品開発しています。

私たちが納得のいく香りを出すため、300回も500回も試し、テストします。

 

2)「見た目がいい」や、飾りだけがすべてではないと考えます。

本当においしいものは見た目などにごまかされることなくシンプルであるはずです。

 

3)「香り」をとても気にする当店です。

すべての商品に香りの素となるチャートを表示することで

お客様に視覚的にもご理解いただけます。

  • Facebook - White Circle
  • White Instagram Icon

〒630−8223

​奈良市角振新屋町6−2

営業時間:10:00−16:00

定休日:不定休

 

© 2019 chamikodo all rights reserved.